注目キーワード
  1. WEB
  2. デザイン
  3. SEO

【県民割】安くお得に旅行をしたい人がおさえるべきポイント【GoToトラベル】

今回はとにかく安くお得に旅行するために押さえておきたいポイントを紹介します!

『コロナで外出自粛ばかりだから旅行に行きたい・・・』

このような方は多いですよね。

これまで我慢してきたぶん、旅行でリフレッシュしたいと思っている人が多いはずです。でも交通手段や宿泊先の予約を何も考えずにしている人は本当にもったいない!

どうせなら安く、お得に旅行したいと思いませんか?

実際、同じ旅行プランでも通常より旅費が半分以下にすることも可能です!

この記事を読めば旅行の質を落とさずに格安で旅行をする方法を知ることができます!

すでに旅行の準備をしている方はもちろん、これから計画を立てたいと思っている人も、より快適に旅行を楽しむためにぜひ最後までご覧ください!

誰にも教えたくないお得に旅行ができる方法

さっそくお得に旅行するポイントを紹介します!

・安い時期に旅行をする
・早い時期に予約する
・お得なサイトを利用する
・県民割を利用する
・GoToトラベルを利用する
順番に説明していきます!
安い時期に旅行をする
大前提として覚えて欲しいのは、旅行会社は旅行客が少ない時期に値段を下げます。
だから安くなる時期を知っておくだけで旅費はおさえられます!
ちなみに旅費が高くなる時期はいつかというと、

・GW
・夏休み
・お盆休み
・年末年始
・桜や紅葉シーズン

夏は夏休みやお盆があるので比較的高く、4月や10月は桜や紅葉などを目的とした旅行客が増えます。
この時期はホテルも埋まりやすいので料金が高く設定されていることが多いです。
そして安くなるのは繁忙期の後です!

具体的にいいますと、

1月⇒年始が終われば安い
2月⇒最も旅行客が少ないのでねらい目
5月⇒GWの後は安くなる
6月⇒後半は高くなるが前半は安め
11月⇒紅葉シーズンが終われば安い
繁忙期と閑散期では場所によっては2倍の差がつくので覚えておきましょう!
紹介した時期が確実に安いとは言い切れませんが、安くなっているのがほとんどなので参考にして計画を立ててください♪
 
早い時期に予約する
旅行する日がすでに決まっている場合は【早割】を利用しましょう!
早割とは、早期に予約することで通常よりも割引になるもので、ホテルや航空券、新幹線など幅広く行っています。
割引率が50%以上になる場合もあるのでかなり安く旅行ができます。
キャンセルした場合のキャンセル料など、事前に注意事項を確認したうえで早割を利用してみましょう!
お得なサイトを利用する
宿泊は電話予約よりもネット予約が多くなっているかと思います。
宿泊予約をする際にどのサイトを利用するかでもお得度が違ってきます。
大手の旅行予約サイトの特徴を比較しました
【楽天トラベル】

・掲載宿泊施設が非常に多い
・用途や希望に応じて検索できる
・楽天ポイントが貯まる
【じゃらんnet】

・国内ツアーの種類が多い
・Pontaポイントが貯まる
・キャンペーン、特集などコンテンツが豊富
【Yahoo!トラベル】

・カテゴリが細かいので分かりやすい
・Tポイントが貯まる
ちなみに私は普段楽天市場での買い物が多いので旅行も楽天トラベルを利用しています!

4/1~ブロック拡大の【県民割】で近場を旅行♪

GoToトラベルの代替として都道府県が実施している観光支援策である【県民割】はコロナ禍の今だからこそ安く宿泊できるので利用していきたいですね!

割引としては1日1泊あたり最大7000円相当の割引の支援になっています。(利用代金の上限50%最大5000円割引+2000円のお買物券)

今までは県内や隣接都道府県からの旅行が対象でしたが、4/1から北海道・東北、関東、近畿、中部、九州・沖縄と全国6ブロックに分けて「同一地域ブロックの都道府県からの旅行」も対象になりました。

これまでと4/1からの県民割の違いをを比較したのでご覧ください。

【3/31までの県民割】

対象期間:3月31日まで
補助対象
・県民の県内旅行
・隣接都道府県からの旅行
県民割の条件
・ワクチン接種歴2回またはPCR検査等の陰性結果
※12歳未満は監護者同伴を条件に検査不要

【4/1からの県民割】

対象期間:4月28日まで(予約は3/25以降)
補助対象
・地域ブロック内の都道府県からの旅行も対象に
県民割の条件
・ワクチン接種歴3回またはPCR検査等の陰性結果
※県内旅行は知事判断により従来の運用も可能
※12歳未満は監護者同伴を条件に検査不要

 

【GoToトラベル】県民割との違いは?再開時期は?

現時点での県民割との違いはこちらです。

・旅行の対象(Goto:対象の制限なし・県民割:居住地による)
・内容の制度設計(GoTo:国・県民割:各都道府県)
・利用回数(GoTo:制限なし・県民割:各都道府県が設定)
・国の支援金額(GoTo:1人1泊あたり上限2万円・県民割:1人1泊あたり上限5千円)
GoToトラベルは全国規模で旅行が可能になるので再開を楽しみにしている人も多いのではないでしょうか?
新型コロナ感染拡大で停止しているGoToトラベルの再開時期はまだ決まっていません。(2022年4月7日現在)
岸田総理は『状況を見て慎重に検討する』と述べているのでGW後あたりに再開するのではといわれています。
GoToトラベル再開後に予約すると、早い者勝ちのため人気の観光地はすぐに埋まってしまう可能性があるので、旅行の計画を立てている人は情報を常に得る必要があります。
楽天トラベルなどの旅行会社は「あとから割引」を打ち出していて、GoToトラベル再開前に予約していて後から対象となった場合も割引が適用されるようになっています。
つまり、今のうちからGW以降の予約を取っておいても良いかも!ということになりますね!
また、GoToトラベルが再開する場合は前回実施から改正される予定です。
・高級旅館などに利用がかたよらないようにする
・休日に旅行が集中するのを避ける
この目的から、割引率の引き下げ平日のクーポン額が休日より高くなることが検討されています。
 

まとめ

できるだけお得に旅行をする方法を紹介しました!

ぜひコチラをおさえてください↓

・安い時期に旅行をする
・早い時期に予約する
・お得なサイトを利用する
・県民割を利用する
・GoToトラベルを利用する

予約の時期や予約の仕方を工夫すれば同じ旅行プランでも格安で楽しむことができます!

しかも今は県民割や今後再開予定のGoToトラベルなどで通常の半額で泊まれる場合もあるので押さえておきたいですね!

コロナ禍での旅行は事前のワクチン接種やPCRでの陰性確認が必要な場合もあるので注意しましょう。感染対策をしっかり行ったうえで旅行を楽しみたいですね!

この記事も読まれています!

最新情報をチェックしよう!