注目キーワード
  1. WEB
  2. デザイン
  3. SEO

知らないとガッカリするママ多数!失敗しない保育園の選び方

このブログでは何度か「保活」「保育園」についての記事を紹介しました♪

パートママでも認可保育園に入れるの?保活に成功するためのポイント

出産前に始めないと間に合わない?!保活のススメ【保活スケジュール】

今回は、子どもに預ける保育園をどのようにして決めるのかを紹介していきたいと思います。

よく調べもせずに預け先を決めてしまうと大変なことになってしまうのでぜひ読んでもらいたいです!

 

ママたちの保育園選び失敗談

自分の子どもを保育園に預けようと思っているママたち、どのような基準で選びますか?

自宅から近いから?評判が良いから?

でも、保育園を決める時は自分達の家庭状況や仕事のこと、保育園に求めることはそれぞれ違います。それらを踏まえてしっかり精査して決めないと、「ここにしなきゃよかった!」と大失敗してしまうんです!

実際にママたちが経験した保育園選びの失敗談を紹介していきます。

 

保護者が参加するイベントが意外と多く、保護者主体で準備をしなければいけなかったので仕事をしながらでは大変だった”
“空きがある保育園に入れたはいいが、保育費以外の出費が多すぎる
保育士の数が明らかに足りておらず、子ども一人一人に目を向けてくれるのか心配になった”
給食を出してくれるのかと勝手に思っていたが、弁当だと入園を決めてから知った”

このように、各家庭によって何を重要視して決めるかは変わってきます。

保育園は競争率も高いので、保育園の特徴をできるだけ早めに知る必要があります。

保育園を知る方法としては「資料請求」「保育園見学」などがありますが、特に保育園の見学は園や保育士、通う園児の様子を知ることが出来るので絶対にやった方が良いです!

 

保育園見学時にチェックすべきこと

では、保育園見学で何を見たらよいか、知っておいた方が良い項目をお教えします♪

保育園見学でチェックすべきこと

☑園長、保育士が信頼をおけそうか
☑園の安全性はどうか
☑清潔感はあるか
☑子どもたちは生き生きとしているか
☑保育士の数は十分か
☑園庭の広さは十分か
☑赤ちゃんが眠れるスペースはあるか
☑乳幼児と幼児は分けられているか
☑SIDS(乳幼児突然死症候群)対策はしているか

失敗しない保育園の選び方

保育園を決める時にまずすべきことは「候補園のリストアップ」です。

保育園についての資料は市区町村の保育担当窓口でもらうことができますし、専門の相談員がいる場合もあります。

資料からリストアップする方法として
・自宅からの距離や就労時間・通勤時間から考えて通えるかどうか
・預けられる年齢、月齢はいつからか
・保育時間、延長保育の時間はどうか

などが考えられます。そこから通えそうな保育園をいくつか候補として挙げたら次は「保育園の見学」です。

突然見学に行くことはできないので、事前に園に連絡をとり見学ができるかどうか確認しましょう。見学できない場合は、保育内容を知りたい場合はどうすればよいのか聞いてみましょう。
見学についてのチェック項目は先程お教えしたものを参考にしてみてください♪

 

まとめ

家庭によって生活スタイルが違いますし、園の保育方針もそれぞれ違いがあります。

「保活」するには事前にこういった項目を把握し、家族で話し合う必要があります。

保育園選びに失敗してしまうと、再び選び直すというのは簡単ではありませんので、ぜひ失敗談やチェック項目を覚えておいてくださいね♪

最新情報をチェックしよう!