注目キーワード
  1. WEB
  2. デザイン
  3. SEO

【梅雨】簡単にカビを発生させなくする裏技!放っておくとカビだらけの部屋になる!

雨の多い日の湿気対策、皆さんはやっていますか?

気をつけないと、いつの間にかカビが大量発生!!それによって健康を害してしまうこともあるんです💦

特に梅雨時期は湿度が高く、カビの繁殖には絶好の季節です。

何も対策をしていないというご家庭は要注意!一度大量発生させてしまったカビだらけのお部屋を元に戻すのは非常に難しいんです・・・。

そこで今から始めて欲しい、これさえやっておけば快適に過ごせるお部屋のカビ対策を紹介します!

今のうちから対策しておくことによってカビを寄せ付けない部屋に生まれ変わり、気持ちよく過ごすことができますよ✨

絶対にカビを発生させたくない人はぜひ最後までご覧ください!

80%以上の湿度でカビが大量繁殖!

最初にカビが発生する原因を知りましょう。

カビが発生は下記の3つの条件がそろうことによって起こりやすくなります。

・カビの栄養分(食べカス、ホコリ、髪の毛、フケなど)
・15~30度の気温
70%以上の湿度
この中で最も気をつけたいのが【湿度】です。
カビが発生しやすくなるのは湿度が70%以上といわれていて、栄養や気温などの条件のもと80%になると大量発生してしまいます。
日本は高温多湿で有名ですよね。
しかも梅雨時期は湿度が異常に上がった状態で、気温が高く空気中に多くの水分を含みカビが繁殖するには絶好の環境になっているんです💦
だから梅雨時期は特にカビ対策が必要ということになりますね!
 

梅雨時期にできるカビ対策で絶対にやること

室内で快適な湿度は40~60%といわれていますが、日本だとほとんどの時期が超えているので1年中カビのシーズンともいえます。怖いですよね💦

特に梅雨時期の6~7月は80%を超えるので超キケン!

カビを発生させないために気をつけなければならないことをお話しします。

◇湿度を60%以下に保つ


湿気対策が一番のカビ対策になります。
カビ菌は湿度が60%以下になると活動できなくなるので湿度調整が大事です!

・エアコンのドライ機能で湿度が高くならないようにする
・部屋干しした後は喚起する
・除湿器を使う
・サーキュレーターで空気を循環させる

特に梅雨時期の天気の良い日はとっても貴重なので積極的に窓を開けて喚起するようにしましょう。

新聞紙も湿気を吸収してくれるので、一度クシャクシャにしてから湿気が気になる玄関などに置くのもおすすめです♪

◇水滴や結露を拭く


水気があると、空気中に浮遊しているカビの胞子がそれを吸収して繁殖します。だから水気の多い梅雨時期にカビが繁殖しやすいんですね。

また、結露は冬だけでなく室内外の温度差によって発生します。

対策としておうちのいたるところの水気をタオルなどで拭き取るようにしましょう。

◇部屋干しに注意する


梅雨時期はどうしても洗濯物を部屋干しにしなくてはなりませんよね。

でも、部屋干しするとさらに部屋の湿度が高くなりカビが生えるリスクが高まります。

カビを繁殖させない洗濯や洗濯物の干し方はこちらです。

・除菌効果のある洗濯洗剤で洗う
・洗濯物を溜めない
・乾燥器を使って乾かす
・洗濯後はすぐ干す
・洗濯物同士の隙間をあける

場所別のカビ対策

ではおうちの場所別にやっておくべきカビ対策を紹介していきます!

リビング

一日の大半を過ごすリビングはカビが発生しやすい条件が揃います。

特にカーペットにはカビのエサとなるホコリや食べカス、フケなどが落ちています。

予防策としてはこまめに掃除機をかけたり晴れた日に換気をするようにしましょう。

簡単に髪の毛やホコリなどの掃除ができる粘着ローラーがあるととても便利です!

キッチンのシンク

水気が多いキッチン、特にシンクは年中気をつけないとカビが棲みついてしまいます。

・排水溝を綺麗にする
・三角コーナーにゴミを溜めな

これを守ることでカビの発生を防ぐことができます。

三角コーナーのゴミをすぐに捨てないという方はいっそのこと置くのをやめて使い捨てタイプの水切り袋を使って毎日清潔なシンクにするのがおすすめです。

浴室

浴室はどんなに気をつけていてもカビが発生しやすい場所です。

だからカビ対策も超重要!

毎日やって欲しい対策としては

・入浴後換気をしっかりする
・浴室の水気をとる
水切りワイパーを遣えば簡単に水気を切ることができます。そしてタオルで乾拭きすればOK!
壁の上部もカビが発生しやすいので柄のついたモップで拭くように心がけましょう。
少し面倒ですが、カビが一度出てしまうと取るのが大変なので頑張りましょう!

クローゼット

なかなか対策していなくていつの間にかカビの棲み家になってしまうのはクローゼットや押し入れ。

閉め切った空間は湿気が溜まりやすいので定期的に換気をしたり、掃除をしたりするのがおすすめです。

また、閉め切った場所は除湿剤を置くようにしましょう。除湿剤の代わりに「重曹」を空き瓶などに入れて置くのでも良いですよ♪

まとめ

梅雨時期も快適に過ごせる絶対にやった方が良いカビ対策を紹介しました!

これからの時期はおうちの中がカビの棲み家になってしまう危険性が高くなります。

カビが生息している場所で生活していると健康被害を招きかねないので、特に高齢者や小さいお子さんがいるご家庭は絶対にカビ対策をやっておいた方が良いです!

今のうちから対策をしてカビが発生するのを未然に防ぎましょう!

雨が多い時期はこの記事もチェック!

最新情報をチェックしよう!