注目キーワード
  1. WEB
  2. デザイン
  3. SEO

育児&家事で離婚危機?!夫をイクメン・カジダンに育てるコツ【体験談】

友人(既婚者)何人かで話していると、夫の愚痴大会になることがあります。笑

それぞれの家庭が持つ夫の不満は様々ですが、家事や育児に関しての夫への不満が特に多かったです。

今の時代、共働きの家庭が多い中でいまだに女の家事や育児の負担が大きくなってしまっています。

そして妻の不満がつのって離婚危機に陥るケースもあるのです!

今日は夫婦の危機を乗り越えるために、私の体験談も交えながら家事や育児をやってくれる夫の育て方についてお話しします!

 

妻の不満、大爆発

結婚れてる方は、家事や育児に関して夫に不満を持ったことはありますか?

色んな妻側の意見を聞くと
・共働きなのに自分ばかりやっている
・言われたことしかやってくれない
・家事をしてくれるけど雑、それなら自分でやった方が良い

という意見が多かったです。不満が徐々に溜まっていき、いつしか爆発して夫婦喧嘩にまで発展することもあります。

私は夫に対してそこまで不満を持っていないと思っていましたが、彼女たちの話を聞いていると自分も確かに夫に対して同じような事でイライラしていたことに気付きました。笑

でも夫婦間でそんな不満を解消することが簡単にできたのです!

完璧を求めてはいけない

私が家事に関して夫にイライラしなくなったのは単純なことでした。

まず私が夫に家事をやってもらううえで心掛けたのは「自分のやり方を押し付けない」「家事を完璧にやってもらおうと思わない」ということです。

 

完璧を求めるなら、全部自分でやった方が良いです。

完璧なやり方=自分のやり方なので、それを他人に求めたところでほぼ不可能!

 

例えば洗濯物のたたみ方にしても、掃除の順番にしても自分のルールが出来上がっていますよね。それは自分の中での正解であって、結婚するまで生活環境が違う他人だった夫には分かりません。

でも以前の私はいつも理想の家事を夫に求めてしまっていたのです。結果、夫のやってくれた家事が中途半端に思えて夫に注意したり結局自分でやってしまいイライラだけが残ってしまいます。

夫にしてみれば、せっかくやっても文句しか言われないのならやる気を失いますよね・・・

自分の行いにも反省し、『下手でも良いからやらせてみる』に変えてみました。

 

そして必ずやってくれたことに感謝をする。もし「こうして欲しい」というものがあれば事前に伝えるか、お礼を言った後に「次からはこうして欲しいな」ということを話しました。

私は「完璧な家事は不可能」と理解することで納得できますし夫も褒められることでやる気が芽生えます。

 

お互いに感謝の気持ちを

ここで「家事や育児は妻の仕事じゃないのにどうして夫にお礼を言わないといけないの?」「私は家事をやってもお礼を言われたことはない」という不満が出てくるかもしれません💦

 

でもどちらかが感謝の気持ちを持ってそれを伝えていくことで、一緒に暮らすパートナーも自然に相手に感謝の気持ちを持つことができるのようになるのではないでしょうか?

私自身も「やってくれなかったこと」に対して不満を持つばかりで「やってくれたこと」に関してそこまで感謝していなかったんだなと気づきました。

家族を支えるために仕事を頑張ることだって「当たり前」ではないですよね。

お互いの頑張りを理解し合い感謝し合う。そのために気付いた方から感謝を伝えるということは大切だと思います。

私も現在は夫婦間でお互い感謝し合う関係を築けています♪

 

家事や育児の役割分担を決めておく

家事や育児に協力的じゃない旦那さんは、もしかしたら家事や育児の全体像を把握できていないのかもしれません。

それゆえ、お願いしたこと以上はやってくれないし、やる気はあっても「言われるの待ち」の状態になってしまう旦那さんも多いのではないでしょうか。
妻の方もいつやってくれるのかとイライラしてしまいますよね。

 

それを解決するには「役割を固定化する」こと。

 

まず家事や育児でやることを「毎日」「○曜日」「週○回」などに分けつつリスト化し、それぞれの役割分担を決めましょう。

その時にはお互いの仕事とのバランスを考えること、そして夫には得意なもの、抵抗感が少ないものを選ぶのもポイントです。

役割として決めてしまえば夫も自分から進んで取り組んでくれるようになります。

 

まとめ

夫婦の関係性や取り巻く環境はそれぞれ違うので正解はありません。

ですが不満を募らせて周りに愚痴を言っても何も解決しないですよね。家事や育児を手伝ってくれないといっても、もしかしたらやり方が分からないだけでやる意思はあるのかもしれません。

夫の立場を考えてみるとどうすれば解決できるか見えてきます。

私のうまくいった夫の家事や育児参加のコツは

・夫に家事や育児をやってもらうときは完璧じゃなくて良い
・感謝の気持ちをもつ
・役割分担を決めておく

でした!参考にしてみてください♪

 

最新情報をチェックしよう!