注目キーワード
  1. WEB
  2. デザイン
  3. SEO

栃木「今年の魅力度ランキング見た?」茨城「・・・・」

今年の魅力度ランキングは?

以前、このブログで昨年度の『都道府県魅力度ランキング』を紹介しました。

茨城『いばらぎ』じゃなくて『いばらき』だ!栃木『ごめんねごめんね~』

茨城県の順位が42位へと上がり、最下位となってしまったのは栃木県でした💦

今年のランキングも発表されていましたのでまた紹介したいと思います♪

都道府県魅力度ランキング2021

1位 北海道

2位 京都府

3位 沖縄県

上位の順位は昨年と変わらないですね 😆 
安定して人気です!

では下位グループは・・・

45位 埼玉県(38)

46位 佐賀県(45)

47位 茨城県(42)


あれあれ???

茨城県、最下位に返り咲き~?!?!

昨年度最下位だった栃木県は41位という結果に・・・波乱の展開となりました笑

結果に激怒した知事

さて、この「都道府県魅力度ランキング」で激高する知事が話題となりました。

それは今年度44位だった群馬県の山本一太知事

群馬県は昨年は40位でしたが今年は順位を下げて44位に・・・

この結果に対して
「根拠の乏しいデータで群馬を低く位置づけるのは、県民を侮辱している」
「法的措置を検討している」と発言しました。

この魅力度ランキングを公開しているのは民間の調査会社である「ブランド総合研究所」というところです。


直接この会社が都道府県を評価したのではなく、消費者にアンケートをし、その結果をもとにランキングを決定しています。

やはり自分の県の順位が低いと面白くないですよね💦

でも順位が下がったから批判、というのもどうなのでしょうか?

他の都道府県を下げるよう要求しているようにも思えてしまいます 🙄 

どの都道府県でもそれぞれ魅力はありますよね!上位になるにはアピールが大事なのかもしれません!

皆さんの都道府県のランキングが知りたい方はこちらをご覧ください!

唐揚げグランプリ1位多い問題

コロナ禍ということもあり、最近はテイクアウトの唐揚げ店が増えたことも話題となりました。

ところで、多くの唐揚げ店、スーパーのお総菜コーナーでも

『唐揚げグランプリ1位』というのをよく見かけます。

・・・どういうこと??

主催している「日本唐揚げ協会」のHPを見てみると、

素揚げ・半身揚げ部門/東日本しょうゆダレ部門/中日本しょうゆダレ部門/西日本しょうゆダレ部門/塩ダレ部門/手羽先部門/東日本味バラエティ部門/中日本味バラエティ部門/西日本味バラエティ部門/素材バラエティ部門/チキン南蛮部門

部門多すぎー!!

さらに、「スーパー総菜部門」も地域ごとに分けられて存在しました。

また、「銀賞」や「銅賞」があるわけでなく、全部金賞なんですよね。

そりゃ、あらゆる場所で金賞を目にするわけだ・・・。

金賞を受賞することでお店側は自分の店の唐揚げをアピールすることが出来ます。それにより売り上げがアップ、唐揚げ業界全体が盛り上がる、ということですね!

ちなみに、このグランプリに予選を突破して本選に出場するためにはお金を払う必要があるみたいです・・・

なんだか「闇」を感じずにはいられませんが・・・笑

唐揚げは大好きなので金賞受賞唐揚げをぜひいただこうかと思います♪

モンドセレクションは金で買える?!

お菓子売り場で美味しそうなチョコレート菓子・・・

パッケージをよく見たら『モンドセレクション金賞受賞』の文字が!!

絶対美味しいじゃん♪と思って買うことはありませんか?

私はよくありました。笑

そもそも日本のお菓子はクオリティが高いですが、それにしても「モンドセレクション金賞」のお菓子って多すぎません??

こんな口コミもあります。

このように「お金を払えば金賞貰える」と思われている方も結構います。

実際のところ、どうなのでしょう?

高額な応募費用・高い受賞率

モンドセレクションは、ベルギーのブリュッセルに本部を置く国際的な評価機関で、さまざまなカテゴリー・グループに分けられています。

モンドセレクションの応募費用は日本円にして約15万円です。

決して安い金額ではないですよね。

HPによると、2017年度の応募総数は2965点、そのうち2691点が、最高金賞・金賞・銀賞・銅賞のいずれかを受賞していてなんと受賞率90%!!

そして2691点のうち、1487点が日本の商品なのです!半数以上!!

世界的な賞なのかはちょっと疑問を感じてしまいますね💦

まとめ

私もそうなのですが、こう見ると日本人ってランキングが好きですよね 😆 

バラエティー番組などを見ているとほぼ毎日のようにランキング形式のコーナーが出てきます。

コンビニスイーツや寿司ネタ、ファミレスのメニューなど、ランキングにして発表することで売り上げにも繋がります。

購入者側からしても、ランキング1位だから美味しいだろう!という付加価値がつくのかもしれませんね!

さて、来年の都道府県魅力度ランキングはどうなるのでしょうか・・・?

最新情報をチェックしよう!