注目キーワード
  1. WEB
  2. デザイン
  3. SEO

ミルキーはママの味♪…お母さんを食べちゃっったの?!→都市伝説に(ホントは母乳のコト)

最近はコロナなど、先が見えない暗いニュースをお伝えすることも多かったのですが、

嬉しい話題がありました♪

藤井聡太、叡王戦に勝利し史上最年少三冠!!

9月13日、将棋の叡王戦五番勝負の最終第5局で藤井聡太王位・棋聖(19)が豊島将之叡王(31)に勝利し、タイトル奪取しました。

藤井王位・棋聖は羽生善治九段が所持していた22歳3ヵ月の最年少三冠の記録を3年以上も更新する史上最年少19歳1ヵ月で三冠を達成しました。

高校卒業目前に「自主退学」

藤井さんは以前から受け答えも高校生とは思えないほど博学さが滲んでいましたが、高校を中退していたことは知っていましたか?

藤井聡太三冠は18歳の時に、在学していた名古屋大学教育学部付属高校に、卒業を迎える約1ヶ月前の1月末日付けで退学届けを提出しました。

藤井さんは公式戦デビューから29戦負けなしで記録を達成するなど驚異的な活躍を見せていましたが、
タイトル戦などの重要な対局が重なり、高校に通学することが難しくなったことから決断したそうです。

もうすぐ卒業なのに「なぜ?」と思う人は多いと思いますが、
1分1秒でも多く将棋に時間を注がなければプロになれないとも言われている実力至上主義の将棋界では14歳でプロになった藤井三冠が高校を中退することは将棋関係者にとっては自然なことでもあるのだそうです。

まだまだ飛躍しそうですね!今後の対局も気になります♪

スポンサーは「ペコちゃん」の不二家

叡王戦の主催者は「ペコちゃん」でおなじみの不二家さんでした!

叡王戦、午後のおやつ注文で豊島叡王がアーモンドショコラをとアイスティーを注文したのに対し、藤井二冠はアイスコーヒーと「コロコロしばちゃん」となんとも可愛いネーミングのカップケーキでした♪

不二家の「コロコロしばちゃん」

対局後、新叡王として記者会見した藤井三冠は主催者の不二家からマスコットキャラクターの「ペコちゃん」のぬいぐるみを記念品としてプレゼントされました。
藤井三冠は「家に持って帰ります」と話していました。

19歳で藤井聡太三冠…素晴らしい記録ですね 😆 !!
コロコロしばちゃん、何となく可愛らしさが藤井三冠に合っている気がします♪
いつもお昼やおやつに食べているものが話題になるので、今回も人気が出そうです!

カントリーマアムの隠し味は○○!不二家の雑学

ここで不二家の話題が出たので深堀してみました♪

カントリーマアムにはあんこが入ってる
意外と知らない人が多いのですが、不二家の人気チョコチップクッキー「カントリーマアム」には白あんが入っています。
独特のしっとり食感はあんこだったんです!
和菓子嫌いなカントリーマアム好きの旦那さんはびっくりしてました!笑
ペコちゃんの由来は牛
ペコちゃんの名前の由来は、東北地方の方言で「牛」を意味する「べこ」。
べこを西洋風にアレンジして「ペコ」になったそうです。
以前は牛乳を使ったキャンディ「ミルキー」のみのキャラクターでしたが、現在は不二家のメインキャラクターに。
ちなみにペコちゃんは永遠の6歳です♪
始めてショートケーキを販売したのは不二家
日本で初めてショートケーキを販売したのは不二家。
不二家は大正11年にイチゴのケーキを「ショートケーキ」と命名して販売しました。
名前の由来は植物性油や動物性油を固形状にした油脂(ショートニング)を使っているから。

まとめ

ちなみに、タイトルの「ミルキーはママの味♪」というフレーズの歌が「ペコちゃんがお母さんを食べちゃった!」と解釈されて一部都市伝説化されているそうですが(笑)
ミルキーは搾りたてのミルクから作られた濃厚な練乳を使って作られていることから「お母さんの愛情や母乳の懐かしさ」をイメージしたキャッチフレーズなのだそうです。美味しいですよね♪

藤井三冠、おめでとうございます!今後の飛躍も楽しみです!!

ミルキー缶(鬼滅の刃)10個入
最新情報をチェックしよう!