注目キーワード
  1. WEB
  2. デザイン
  3. SEO

値上げが止まらない!食費を節約する方法

ここ数年の間に様々な商品が値上がりしました。この先も値上げラッシュは続くと見られています。

特に「食費」は毎日かかるものだから辛いですよね💦

なんとかして食費を抑えたい・・・

それは少し工夫するだけで可能です!

これから食費を節約する方法を紹介します!

 

1ヶ月の食費、どれくらい?

皆さんの家庭では1ヶ月の平均はどのくらいですか?

 

総務省の家計調査(2020年度)によると、1ヶ月の食費の平均は

単身世帯は38,257円(うち外食費7,515円)
2人世帯は66,543円(うち外食費6,942円)
3人家族は78,155円(うち外食費9,039円)
4人家族は87,071円(うち外食費13,310円)

 

世帯収入や家族構成によってかかる食費は変わってきますがこのようになっています。
この金額よりも上回っていると、もしかすると必要以上に食費がかかっているのかもしれません。

 

一般的に手取り収入に対して10~15%を1ヶ月の食費の目安にすれば良いとされています。

手取り30万の場合30,000~45,000円ということになりますね!

 

食費をどのようにして減らすかをこれからお話ししますが、その前に自分の家庭はどのくらいの食費がかかっているのか、目標金額はいくらに設定するのかを考えましょう。

もしかすると食費を削るよりも支出のうち他の項目を見直すことも経費節約になるかもしれません。

 

固定費の見直しについてはこちらをご覧ください♪

値上がりで家計がピンチ!簡単に節約する方法①

値上げラッシュで家計がヤバい!簡単に節約する方法②

 

食費の見直して節約しよう!

では、具体的に食費を節約する方法を紹介します!

 

①まとめ買いして買い物回数を減らす

食費を減らす1番効果的な方法はスーパーに行く回数を減らすことです。行けば必ず「ついで買い」をしてしまうので買い物は週に1、2回と決めてまとめ買いしましょう。
そのためにも一週間で使える金額を決めておくこと、一週間分のレシピを考えておくのは大事ですね♪

 

②買い物リストを作成

特売品があると目的ではないものまで買ってしまいがちですが、結局高くついたり、使わずに賞味期限が過ぎてしまったらもったいないですよね。
何を買うか事前に決めておき買い物リスト以外は買わないようにしましょう。



③プライベートブランドの商品を買う

お店が独自で展開する低価格なプライベートブランド。
人件費や配送料などのコストが削減されているから安いのであって、味や品質に問題なし!

 


④冷蔵庫は整理整頓

冷蔵庫の中身を知っていないと「重複買い」をしてしまい食品ロスに繋がります。
買ったものをごちゃごちゃ詰め込んでいると何がどこにあったか把握できないので冷蔵庫は常に整理しておきましょう。
冷蔵庫に食材をたくさん詰め込むと冷やすために電力が必要になり電気代が高くなってしまうのでそういう意味でも大事です。

 

1番大事なのは安さ?健康?

節約にこだわり過ぎると失敗することも・・・💦

 

食費を節約するうえで忘れてはいけないのは、何のために食事をするのかということ。

 

もちろん生活するにはお金は大事ですし安ければ安いほど嬉しいですよね。

でも、食べ盛りのお子さんがいるのに少ない量の食事で栄養が足りなかったり、丼ものにラーメンなど炭水化物ばかりの食事など栄養バランスの偏った食生活で健康を害したらお金をいくら節約しても意味がありません。

 

ある程度の出費は仕方のない事です。

 

食材の量を減らすことよりもその中で無駄をなくすことを考えた方がお得です!

 

最後まで使い切れてる?

節約が苦手な人に多いのは食材をうまく使いきれずに賞味期限が切れて捨ててしまったり、冷蔵庫に眠ったまま腐ってしまっていたケース・・・

 

冷蔵庫を覗いていてください。
購入してから何週間、何ヶ月と経っている食材はありませんか?

 

こういう方に多いのは料理が苦手な人やレシピ通りに食材を揃えようとする人。

 

次の日に料理するときはまた買い揃え…などしているうちに使い切れなかった食材が半端な状態で余ってしまいます。結局ゴミ箱行きになったら勿体ないですよね。

 

食材を最後まで使い切れないことが多い人は、今ある食材から何を作れるかをレシピサイト等から検索してみてください♪

 

まとめ

食費節約のために心得ることは

 

・買い物リストを作成する
・まとめ買いしてスーパーに行く回数を減らす
・プライベートブランドの商品を買う
・冷蔵庫を整理する
・安さのために健康を損なわないようにする
・食材を最後まで使い切る

 

コツを掴めば食費を毎週1000円以上は節約することができるはず!

食材も値上げばかりで苦しいですよね。

買い方や調理方法を工夫して乗り切りましょう!

最新情報をチェックしよう!