注目キーワード
  1. WEB
  2. デザイン
  3. SEO

育児ノイローゼになる人は意外と多い!どうしたら良いの?

子育てを頑張るママさんで、『イライラしたりため息をついてしまう』『何をするにもやる気が起きない』

そんな症状で悩んでいる人はいませんか?

もしかしたらそれは育児ノイローゼ」かもしれません。

育児ノイローゼだと感じたことがあるというママは全体の約半数もいるのです。

2人に1人が実感する育児ノイローゼ。自分を追い込んでしまったり、大切な赤ちゃんの命を危険にさらしてしまう恐れもあるのです。

今回は「育児ノイローゼ」に見られる症状や改善策をお話しします!

 

こんな症状には要注意!育児ノイローゼ

育児ノイローゼというのは、育児中におけるストレスやプレッシャーなどを溜め込むことによって、精神的に不安定な状態に陥ってしまう症状のことをいいます。


程度は人によって様々で、本人に自覚がないケースもあります。

育児ノイローゼに見らえる症状はどのようなものがあるのか、育児中のママさんは下記をチェックしてみてください。

 

育児ノイローゼに見られる症状

☑イライラしやすい
☑何をするにもやる気が出ない
☑何に対しても興味や関心が無くなる
☑夜眠れない
☑引きこもりがちになる
☑食欲がない・過食になる
☑子どもが可愛いと思えない

育児ノイローゼに陥る原因は?

育児ノイローゼの原因はその名の通り「育児」です。

新生児は昼夜問わず泣くため不眠不足になりやすく、家事が滞ったり自分の時間が取れないことからイライラが募ることで発症してしまったり、2~3歳の時期に現れる「イヤイヤ期」に発症して続いてしまうケースもあります。

また、一人で家事や育児をこなすワンオペ育児の人や、周りに相談できる人がいない人、夫婦間でコミュニケーションが不足している人、完璧主義の人も育児ノイローゼを発症しやすいとされています。

計画的でしっかりしたママほど、ストレスをため込んでしまうんですね💦

 

育児ノイローゼの改善策

ママが育児ノイローゼになると、子どもを攻撃したり最悪自分を思い詰めて命を落としてしまいかねません。

育児ノイローゼかもしれない…と思った時にどのように対処すれぼ良いのかをお話しします。

 

♦周りに助けを求める
一番ダメなのは一人で思い悩むことです。
まずは周りに助けを求めましょう。


♦話を聞いてもらう
話を誰かに聞いてもらうだけでも気持ちが楽になるかもしれません。
自分の親や夫、友達などに悩みを打ち明けてみましょう。

♦一人の時間を作る
1日のうち数時間だけでも、パパに子どもの世話や家事をやってもらい、自分の好きなことをしましょう。
気持ちがスッキリするかもしれません。
パパが育児に参加するのは子どもの為でもあります。

♦必要最低限をやって、あとは手抜きをする
何でも完璧にこなさなければならないと思っていませんか?
浸かれている時はこれだけはやらなければならない、という家事だけを済ませ、あとは楽をしましょう。

 

育児ノイローゼでも保育園に入れる

「育児ノイローゼ」になった場合でも保育園に子どもを預けることができるのか、疑問に思う方もいるかもしれません。

結論的には、保育園に入れます。

基本的に、保護者が病気、または心身に障がいがある場合は、疾病・障がい申立書があれば申し込みができます。(医師からの照明が必要)

まとめ

育児ノイローゼは子どもを産むと誰でも起こり得ます。

ママもお子さんも悪いわけではありません。だから思い詰めずに、誰かに相談するなどして少しでも楽な気持ちで子育てと向き合いましょう。

自覚がなくても、今回紹介した育児ノイローゼに見られる症状に当てはまる場合は、改善策を試してみてくださいね。

 

最新情報をチェックしよう!