注目キーワード
  1. WEB
  2. デザイン
  3. SEO

【東京五輪】兄妹揃って金メダル!歴史的快挙を成し遂げた柔道、阿部一二三・詩選手の強さのわけは?

東京オリンピック、毎日白熱した試合をテレビ観戦しています 😆 

特に目立っているのは柔道で多くの日本選手がメダルを獲得していることです!

武道は日本の伝統的な競技なので強さにも納得ですが、本当に素晴らしいですよね♪

柔道の締めくくりは混合団体!

金メダルに期待が膨らんでいたので少し悔しい結果に終わってしまいました😢

今回は、柔道で兄妹揃って金メダルを獲得した阿部一二三・詩選手に注目したいと思います!

♦主婦の味方になるブログ♦

節約、マナー、料理などの情報満載の友人のブログはこちら👇

https://agwagw.com/

柔道日本勢が続々金メダル!世界に知らしめた日本の強さ

東京五輪2020での日本勢の成績

金メダル9個

女子52キロ級 阿部詩
女子70キロ級 新井千鶴
女子78キロ級 浜田尚里
女子78キロ超級 素根輝
男子60キロ級 高藤直寿
男子66キロ級 阿部一二三
男子73キロ級 大野将平
男子81キロ級 永瀬貴規
男子100キロ級 ウルフアロン

銀メダル2個

女子48キロ級 渡名喜風南
混合団体

銅メダル1個

女子57キロ級 芳田司

これまでは2004年のアテネ五輪での8つが最多だったため、

9つの金メダル獲得は柔道五輪史上最多となりました!

やはり、自国開催ということで普段と同じリズムで臨めたのも要因の一つかと思います。

それだけに、混合団体ではフランスに敗れ、銀メダルに終わってしまったのは悔しかったです 😥 

ですが日本柔道の合計12個のメダル獲得、本当におめでとうございます!

兄妹で金メダル獲得!阿部一二三・詩選手

7月25日、柔道の女子52キロ級で阿部詩選手が優勝

その後、男子66キロ級で阿部一二三選手が優勝しました。

二人は兄と妹です。

男女のきょうだいが金メダルを獲得するのは日本史上初の快挙です!

しかも同日金メダルということで日本中が湧きました!

女子52キロ級の優勝は日本初となります。

憧れの兄に刺激を受けて成長した妹・詩選手

阿部詩選手は幼少期、故郷の神戸市にある柔道場で兄の一二三選手の柔道の練習に付き添っているうちに、

自ら柔道をやりたいと言い、5歳の時から入部しています。

兄への憧れから、高校生になると1日4時間、男子選手も音を上げる練習をこなし、

兄に食いついていました。

体幹の強さは消防士の父の独自トレーニングから

一二三選手と詩選手の消防士の父、浩二さんはかつて、国体にも出場した元競泳選手でした。

幼少期の一二三さんに柔道を進めたのもお父さんだったそうです。

ランニング階段ダッシュ心肺能力を高め

重いボールを投げ合って体幹を鍛えるなど工夫を凝らしたメニューをこなしていました。

父親の浩二さんは柔道未経験者でしたが、子供たちのためにメニューを考え、

サポートしてたんですね!

66キロ級代表の座を争ったライバル・丸山城志郎選手との世紀の一戦

阿部一二三選手には同じ66キロ級に互角のライバルと言える選手がいます。

それが丸山城志郎選手です。

丸山選手は2018年11月のグランドスラムで世界王者の阿部選手を破り、国際大会3連勝するなどの脅威でした。

2019年4月、東京オリンピックの代表選考レースでは阿部選手がわずかにリードするかたちに。

そして12月13日、全日本選抜体重別選手権の決勝戦で阿部選手と丸山選手の直接対決が行われました。

二人の一戦は延長にもつれ、なんと24分間という異例と言える試合時間の果てに、

阿部一二三選手が優勝、同階級の代表の座を手に入れました。

どちらも金メダル候補と期待される選手だった両選手、もしかしたら五輪以上の死闘だったのかもしれません!

まとめ

兄妹だからこそ、お互いを励まし、励まされ、高め合いながら最強の選手として成長していったんですね♪

また、一二三選手には最強のライバルがいたからこそ、五輪という大舞台で力を発揮できたのではないでしょうか?

本当におめでとうございます!!

東京2020 オリンピック マスコット ぬいぐるみ 公式グッズ L ミライトワ

最新情報をチェックしよう!